2012年8月28日 (火)

規則正しい生活習慣

CDを返却するために寄ったTSUTAYAで、一冊の本に足を止めた。

松浦与太郎著「松浦与太郎の仕事術」

彼は「暮らしの手帖」の編集者である。
元々フリーで働いていたことから、セルフコントロールの重要性を強く説いている。

彼は起床と就寝の時間は守り、起床から出勤までの時間をルーチン化してかつ丁寧に心を込めて行っているという。
そしてさらに、毎日必ず就寝前に1時間半の勉強時間を確保しているらしい。

まさに私が理想とする生活習慣である。

早速真似てみることにする。
朝5時に起床して勉強・ストレッチをする。就寝は24時。

ちょうど今日、ジュンク堂で化学系の書籍を7冊ほど購入したばかりであるので、インプットの教材に関しては何不自由することはない。

さて、明日からが楽しみである。

日本語ってほんとに難しい

---あやふやな思考をそれにぴったりな言葉で紡ぎ合わせて、円滑なコミュニケーションをとれるようになりたい---

 

この想いが、私がブログを始める原動力となっています。

 

思考が言葉になる過程において、その2つの間には少なからず差異が生じてきます。その差異をいかに小さくするかが、良好な人間関係及び正しい自己認識に繋がっていきます。

 

数行でもいいです。思考と言葉ができる限り近づいた状態であることを念頭に置きながら、何よりもまず続けることで力は付いてくると、私は信じています。

 

よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

2013年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ